コンラックの今昔旅語り&アジア安宿情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海浦東空港 亜細亜から南米旅行 二日目、二〇一六年三月二日【水】

<<   作成日時 : 2017/06/01 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今は昔・・・・・、今楽ノ助は今夜の宿をとぶらふが見つからず、空港に夜を明かす・・・・・・・・・詠み人知らず

〈旅の日記から〉原文のままに・・・・・。

旅行二日目 :上海
宿泊 :上海浦東空港で寝る  *タダ
両替    :なし
食費    :朝食 22,5元*米粉麺(14元)、台湾パンケーキ(6,5元)、水(2元)
      :昼食 スーパーで買い物26,5元*青島ビール3本、缶詰、その他色々
      :夜食 なし   *腹いっぱいで食べられず
雑費    :地下鉄代のみ


 朝11時頃までYHで時間をつぶす。昨日行った食堂で麺を食べる。11時頃チェックアウトする。デポジット100元戻る。
人民広場駅より5元で移動する。名の知れない駅で降り、招待所を探すが的外れ。スーパーでビール3本を買い、川沿いでのんびり5時まで・・・。それから、浦東空港へ移動。寝袋が威力発揮する。しっかりと寝ることができた。

ご意見・ご感想はこちらまで sweet_mario@excite.co.jp
次回更新時に本文の中で回答します!!


 ユースホステルはめったに利用しないが、今日に限っては、上海市内ど真ん中で【招待所】を探しだすには時間的余裕がない。当たりをつけておいたYHに宿泊。ドミトリーには4人ほどいたが、私とは違う種類の旅行者なのは一目瞭然だったので、軽く挨拶を交わすだけだった。狭い部屋にはびっくり。中国ではどこも大陸サイズなので、ここは例外のようだ。部屋の前の狭い通路から上海の空をパチリ!!

写真は上海市内のユースホステルから空を眺める

上海の空,Sky of Shanghai


 昨夜、立ち寄った小さな麺専門店で朝食を食べる。まだ仕込み中だったけど、そんな細かいことは気にしないのが中国人。メニーが漢字なのは嬉しいが、読めるのに意味がわからない。中国人が日本に行っても同じなのだろうか。この麺の中に皮が付いたままのピーナッツが入っているが、これが不思議と美味しかった。後日、これを真似して、インスタントラーメンの中に入れてみたが、おんなじ味がした。不思議な食感!!

写真は上海市内で食べた中国の麺、(ビーナッツ入り)

上海市内で食べた中国のビーナッツ入り 麺,noodle of Shanghai


 帰りの飛行機は明日朝なので、今日は招待所を探す。私はガイドブックを持って旅をしないので、いつもその場、その時の【行きあたりばったり勝負師】だ。長年の旅行経験から当たりをつけて探すことにした。空港方面の地下鉄に乗り、車外の風景をキョロ、キョロ。「ここらだろう』と降りてみる。上海中心部への通勤圏なので、アパートがたくさん密集していた。「あれっ、駅周辺は田舎っぽかったのに・・・・」駅から離れるにつれて、想定外の風景。
私の勘ははずれ、がっかりして駅に戻る途中、川を見つける。芝生が張ってあったので、ここで日が落ちるまでのんびりすることにした。

写真は上海から空港に行く途中で降りた町(中国にしては珍しく綺麗な川)

上海・住宅街の川,Shanghai residential area river


 休憩場所が決まったので、ビールとつまみを仕入に近くのスーパーに行く。青島ビールは冷えてないが、めちゃくちゃ安い。3本買う。つまみは鶏肉の缶詰とスナック菓子を少々。これでたったの26.5元(約473円)。天気も良かったし、邪魔者もいなかったので、日が落ちるまで一人宴会を開いた。これも貧乏旅行者のひとときの楽しみ!!

写真は激安、青島ビール

激安、青島ビール,qingdao beer


ご意見・ご感想はこちらまで sweet_mario@excite.co.jp
次回更新時に本文の中で回答します!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海浦東空港 亜細亜から南米旅行 二日目、二〇一六年三月二日【水】 コンラックの今昔旅語り&アジア安宿情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる